自分に最も合う会社を選ぶには

今の会社に不満があったり評価されないと感じると転職を考えるときがあると思います。転職する会社について、自分に最も合う会社の選び方をご紹介します。

転職求人募集から候補を探す

 転職する人の最初の入り口は転職求人誌の募集からだと思います。転職求人誌にはいろんなポイントが書いてありますが、最初は自分が不満なこと、評価されないことについ目にいってしまいがちです。そして報酬とその不満を解決してくれる会社を選びたくなります。

 でも転職には不満を解決してくれることがある反面、これまで不満と感じていなかったところが新たに不満となる場合があるということを見逃してしまう場合が多いのです。転職求人募集の内容をチェックする際には自分が求める内容だけでなく、それを手に入れるために妥協できる点をきちんと見極める必要があります。

 100%希望の合う会社はなかなか見つかりません。転職求人募集を見て、自分の中で期待する点と妥協できる点は何なのかを見つけることも転職にとって非常に大切であるということを認識してください。

自分に最も合う会社を選ぶには

 転職求人募集から少しずつ候補が絞れてきたら、その会社の情報集めを別の視点から探しましょう。求人内容は基本的に事実が書いてありますが、その度合いは会社によってまちまちです。例えば「残業時間は○○時間程度」という内容が書いてあっても1年間その時間に収まるのかという意味では部署や仕事内容によって違うでしょう。こういった「真の事実」を見抜く目が必要になってきます。

 その目を磨くには、一旦候補の会社を離れて自分の身近な会社の求人募集を見つけることも1つの方法です。最もわかりやすいのは今の会社の求人募集を見つけることです。
これは最も目安になります。

 今の会社の求人内容と候補の会社の求人内容を比較することで、その会社がどういったアピールをしているのかがわかります。実際には今の会社と候補の会社のウリやアピールが実は大して変わらなかったということもあるのです。自分が求める会社のウリ、アピールは、求人内容では無く会社の情報集めから得て選ぶべきなのです。