めぐりあい|好きな仕事を見つける

 新入社員として入ったころ、その会社で生涯働くのだと思って期待に満ちていた。入社後3か月くらいすると自分を指導してくれていた先輩が結婚退職した。聞けば3年目。結婚して、会社と家庭の両立は難しいからとすごくできる人なのに去ってしまった。そういうものなのか、結婚したらやめてもいいものなのか、そう思ったとたん新たな期待が芽生えてしまった。ちょっとやり方が合わないと思ったら合うところに変えるのはまちがいではないのかも、世の中にはたくさんの会社、仕事があるのだから自分が楽しんでできることが仕事になれば幸せ。と思うようになった。でもいざ辞めるとなると勇気がいる。

【人気サイト】
IT営業の転職
ITの営業職に転職するために必要なスキルや転職サイトの情報

 ここを辞めて今以上の暮らしができる保証はどこにもない。あの上司が合わないからとそれだけの理由で辞めるのはためらい、気がつけば先輩と同じ3年目になった。私も結婚の年頃になり先輩と同じように退職することになったのだ。でも、引っ越すことになるという辞めざるをえない理由があって仕事がしたくないわけではなかった。だからといって独身でそのまま働く勇気もなく結婚を選んだ。

 しかし、辞めてみるともしやこれは好きなことを仕事にするチャンスではないか!で自分は何が好きか考えた。入力することがとても好き、ずっと入力していても苦にならない。派遣社員の道を選んだ。派遣には色んな仕事があり、自分に何が合うのか考えるのにも役立った。IT、営業、事務、秘書、データ入力・・・色々やってみたけれど、やはり私にはデータ入力が向いていた。これからも好きなことを中心に仕事探しするのに私は派遣社員でよかったと思う。